• ホーム
  • 妊婦がハイドロキノンクリームを使用する際は、胎児への影響に注意?

妊婦がハイドロキノンクリームを使用する際は、胎児への影響に注意?

肌がきれいな女性

シミの症状を改善したいと考えている場合、ハイドロキノンクリームを使用しようという方も多くいます。ですが実際にハイドロキノンクリームを使用するときには、注意しなければならない方もいます。特に注意が必要になるのが妊娠中の方です。

ここで問題になるのが、妊婦がハイドロキノンクリームを使ってはいけないということにはどのような理由があるのかという点です。実はハイドロキノンには色素細胞への毒性があって、胎児に悪影響を及ぼす可能性があります。医学的に証明されたわけでありますが、悪影響があってからでは遅いので妊婦は使用を避けることが大切ということになっています。

ちなみにこの成分における毒性というのは、メラニン色素を生成するメラノサイトを減少させる働きのことを指します。普通に美白ケアをするうえでは、メラノサイトを減少させることは必要です。しかし妊娠中ということだとリスクがあるので、胎児のためにも使用を避けるようにしましょう。

そもそも妊婦が食べたものや身体に取り入れたものというのは、胎盤を通じて胎児のもとへと送られていきます。口から取り入れたものでなくても、肌に塗ったハイドロキノンも微量ですが血中から胎児のもとへ行く可能性があります。そして体が作られている途中の胎児は、大人よりも影響を受けやすいのです。微量でも大きな影響が可能性があるということを押さえておくことが大切です。

ただし、クリニックの中には、妊娠中であってもハイドロキノンの使用をOKとするケースも見られます。そのような場合でも、低濃度のものを使うなどの工夫がされています。やむをえず妊娠中に使う場合でも、注意点を確認したうえで安全に注意しながら使用するようにしましょう。

また胎児への影響だけではなく、妊婦側のことを考えてハイドロキノンが使用できないという理由もあります。実は妊娠中というのは、ホルモンバランスが崩れて肌が敏感になりやすい時期です。そのような時期にハイドロキノンを使うことで、肌荒れしてしまうかもしれません。

子供が生まれたら、すぐにハイドロキノンを使っても問題ないと思っている方もいます。しかし安心して利用するためには、出産後すぐではなく乳離れしてからにすることが大切です。特に母乳を与える場合には、お母さんの身体に取り入れた成分は赤ちゃんに影響してしまいます。影響を避けるためにも、乳離れが終わったタイミングでシミの治療を行うようにしましょう。

関連記事
見た目だけでは分からない?白ニキビ黒ニキビの違いはこう見分けろ! 2020年06月03日

ニキビは進行状態に応じて、複数の種類に分けることが可能です。初期段階の状態としてあげられるのが、白ニキビと呼ばれるものです。毛穴に皮脂が詰まることで白っぽく見えることから、白ニキビという名前がついています。このときのポイントになるのが、痛みや腫れはないので油断する方が多いという点です。今は少し膨らん...

男性も要注意!シミ対策にお勧め!寒い時期にも影響が大きい紫外線対策 2020年05月06日

紫外線対策が必要なのは女性だけで、男性には関係のない話だと持っていませんか。ですが女性だけの問題ではなく、男性にもさまざまな影響が出る可能性があります。そこでどのようなリスクがあるのか把握したうえで、適切に対応ができるようにしましょう。例えば男性が紫外線を受けるリスクとして、シミなどの老化が早まるな...

大昔前から人体への万能薬!漢方を使ったシミ対策が流行っている? 2020年04月10日

シミ対策のためには、現代の最新の薬を使うしかないと思っていませんか。ですが最新のものを使わなくても、大昔から人体への万能薬であった漢方を試してみるのも1つの手です。取り入れることを検討するときに注意が必要なのが、ウイルスの退治や身体の特定の部分に作用するタイプのものではないという点です。そもそも漢方...

ヒトプラセンタから抽出した医薬品には最大限の効果が期待できるのか? 2020年03月11日

一般的なプラセンタというのは、牛や馬などの動物由来のものになっています。ちなみにプラセンタとは胎盤のことを指している成分です。そしてヒトプラセンタは、人由来の胎盤のことを指します。このヒトプラセンタという成分は、母親の胎内で小さな受精卵から3kgほどの胎児まで育てあげる環境としてなくてはならないもの...

賢くお得に買う為の、レチンAクリーム個人輸入商品にはここに注意! 2020年03月04日

レチンAクリームを使用してシミを消したいという場合のポイントになるのが、どのような方法で購入できるのかという点です。ドラッグストアなどで気軽に買えると思っている方もいますが、そのようなところでは販売されていません。病院で処方してもらう方法もありますが、通販を利用するのも1つの手です。通販といってもド...